未来を変える

学びがある出会いがある

世界で大人気の留学先になりつつあるマレーシア!当社は本気のアナタを全力でサポートします。

集合写真

期間限定!シンプルプラン2週間無料体験実施中!

期間限定でシンプルプラン2週間無料体験実施中!まずは無料体験期間中に志望大学の合否チェックから始めてみましょう!学部選びや費用の相談など、留学を考えている皆さんのサポートを行っております。お気軽に無料カウンセリングでご質問ください。

まずはLINEで無料相談!

こんなお悩みありませんか?

誰か留学経験者に相談したい

留学っていくらかかるの?

卒業後のキャリアについて…

留学先でやっていけるか不安…

留学準備何から始めたらいい?

弊社が選ばれる理由

① あなたのための留学プランのご提案

弊社スタッフは、全員がマレーシア留学の経験者。 また、定期的にマレーシアにも渡航し、自分の出身大学の後輩達を中心に、 現地の日本人学生100名以上との情報交換を欠かさずに保っております。 現地学生の生の声、最新の情報を反映し、学校と宿泊先を一緒にご相談。 あなたの理想に最も合った留学プランを、オーダーメイドで作成します。

② 留学中も安心のサポート体制

弊社のスタッフへいつでも電話/LINEでの気軽な連絡が可能す。 勉強の仕方、生活用品の揃え方、オススメのレストランや旅行先、現地人でも知らない穴場スポットまで…。マレーシアでの暮らしのトラブル解決は勿論、学業に関するアドバイスだってお任せ下さい。 他社エージェント様のような外注スタッフ、外国人スタッフには出来ない、マレーシアをよく知る留学のプロだから出来る、安心NO.1のサポート体制をお約束します。

③ 徹底的に調査・視察した学校のみご紹介

ご紹介している、大学/語学学校は、全て私たちが実際に調査/視察した学校。 実際に足を運び、授業を見て、実際に通う生徒の声を聞き、徹底的に調べているからこそ、あなたの疑問に自信を持って説明、回答できます。 あなたの人生の大切な1ページに関わるイベントだからこそ、手間暇を惜しみません。さらに私たちは、常に現地の日本人学生との綿密なやりとりを行っておりますので、ネット上ではわからない学生の本音の評判を元に、あなたにあったプランを提供させて頂きます。

④ 就活支援も徹底サポート

弊社は、他社の様に「現地に学生さんを送ったらそれで終わり」というような事は絶対に致しません。 留学は、「すること」がゴールではありません。「充実した留学生活を送り」「確実に卒業し」「理想の就職先から内定を貰い」「その後の人生でずっと使えるスキルや経験を得る」までがゴールです。 豊富な学生ネットワークを通じた「学生の就職実績」もどこよりも多く把握していると自負しております。 人材会社ご協力の元、「学生向け就活講座」、その場で正規採用/インター

選べる2つのプラン

シンプルプランで対応可能な大学

テイラーズ大学 ・APU大学 ・ウーロンゴン大学 ・インティ大学 ・ヘルプ大学 ・ワンアカデミー ・UCSI大学(海外大学への編入学部を除く) ここに記載のない国公立大学

※スタンダードプランのみ対応大学

サンウェイ大学 ・モナッシュ大学 ・UCSI大学(海外大学への編入学部) ・ノッティンガム大学 は「スタンダードプランのみ」受け付けます。(シンプルサポートでの受付は不可となります)

なぜマレーシア?

POINT1 コストパフォーマンス

マレーシア留学の魅力は圧倒的なコストパフォーマンス。

マレーシアの語学学校は、オーストラリアやイギリスに本校を構える学校の系列校であることが多いので、欧米のクオリティはそのままに、欧米留学の半額以下で留学できるのが最大のメリットとなっています。 費用が抑えられるという意味ではフィリピンも人気ですが、留学期間に関わらずSSP(学生許可証)の取得が必須で、1ヶ月以上の滞在にはビザの申請が必要。 マレーシアの場合は、3ヶ月以内であれば観光ビザ(申請・取得不要、入国時に貰えます)で自由に滞在が可能です。

POINT2 英語習得のための環境

質の高い授業と講師陣

マレーシアにはイギリスやオーストラリアに本校を構える語学学校・大学が多いのでネイティブスピーカーの教師の授業を受けることが出来ます。また、フィリピン(と一部のマレーシアの語学学校)をあまりオススメしない1番の理由は、生徒が日本人ばかりということ。クラスメイト全員が日本人ということもザラで、それでは日常生活の半分が日本語になってしまいます。それでは英語の成長が望めません。せっかくの貴重な留学期間だけでもどっぷり英語に浸かってほしい。日本人の苦手なリスニングとスピーキングを伸ばすコツは、英語で喋る友達を作ることです。

POINT3 生活のしやすさ

高い英語力と治安の良さを兼ね備えた国マレーシア

マレーシアは英語が広く使用されており、公用語の一つとして位置づけられています。そのため、日本人留学生は英語を学ぶ環境に身を置きながら、英語のスキルを日常生活で実践的に向上させることができます。また、マレーシアは比較的治安が良い国とされており、日本人留学生にとって安心して生活できる環境が提供されています。もちろん、どの国にも犯罪は存在しますが、日本人が感じる治安のレベルと比較しても、マレーシアは大きな都市内や学生がよく利用するエリアでは安全性が高いと言われています。留学生が注意を払いながら生活すれば、特に大きな問題に遭遇することなく、安心して学業に専念することが可能です。

エージェント比較

エージェント比較のための基礎知識5選

費用に関してはそれぞれのサポートとの兼ね合いで決まっているので、一概に高いから駄目、安すぎるのは問題があるという判断はできません。ただし、あまりにも必要ないサポートをつけている場合もあるため、注意が必要です。

海外窓口=現地スタッフの有無と考えてください。

現地のサポートがついている場合はもちろん現地スタッフがいる必要がありますが、日本のスタッフやコールセンターで電話やメールだけの対応の場合や現地スタッフが日本語が話せる外国人、駐在の奥さんのようなバイトの場合もございます。大学の知識などはなく、マレーシア留学の知見がない方が現地でサポートをしている場合は注意が必要です。

基本的にエージェントは大学からの紹介料を頂いております。エージェントの中には、紹介料が多いところだけを優先しておすすめしてくる会社もあります。生徒の大学への入り方が1つの大学に偏っている場合は注意です。

海外保険も同じく紹介料が入るため、高い保険に加入することが必須かのように言われる場合があります。絶対に加入しないといけない保険などございませんので、安いところに入ってもらえれば問題ありません。提携している保険会社を過度におすすめしてくる場合は注意です。

請求書はエージェントからの請求書と大学からの請求書の2種類があります。もしエージェントからの請求書だけが送付される場合は注意です。大学からの請求書とエージェントの請求書を比較して間違いがないかを確認することがおすすめです。

実際に、マレーシアの語学学校に行く際に高い費用を払ってしまった例も聞いています。相場があまり知られていない中で、そういったことをしてしまうエージェントが実際にいます。

まずは、そういったエージェントにひっかからないことが重要です。自分で確かめつつ回避もできますので、2つの請求書を受け取るようにしてください。

よくある質問

大学への合否判断、学生ビザの申請には、【 3年生最終学期までの成績】【卒業証明書】が必要です。

つまり、実際の留学に関する手続きは、高校卒業後の3月以降に、書類が揃ってからになります。その中で、今からできる準備は

① 行きたい大学・学部(含ファウンデーション)の決定

② その学部の入学に必要なIELTSスコアの取得

また、その為の英語の勉強だけです。

①については、弊社や他社エージェントさんに話を聞いて、マレーシアの学校・学部の正しい情報を調べたり、実際にマレーシアに大学の下見に行ったり、Xやinstagram等のSNSで、実際に大学に通う学生や、学生団体に質問してみるなど 、とにかく学校の情報収集を集めて、学校・学部を決めましょう。

なお、学校・学部が決まれば、卒業前でも「仮」の合否判定を受けることは可能です。(高校3年生1学期、2学期までの成績)

②については、学部が決まっていれば必要なIELTSスコアはわかっていますし、行きたい学校・学部が決まっていなくても、どの大学に入学するのにもIELTS5.0〜6.0前後が必要ですので、英語の勉強を頑張りましょう。

「あとは卒業の書類が揃えば、①②の準備は全て終わっている」という状況になっていれば、完璧です。

弊社では、日本人スタッフが常にクアラルンプール現地に常駐しております。緊急時のサポートという点については、現地での緊急サポート、そこから日本の保護者様へのご連絡という連携をさせて頂いております。

マレーシアでの留学期間中について、緊急時の対応はスタンダードプランにお申し込み頂いた全てのお客様・その保護者様に対して、マレーシアオフィス・日本オフィスのその両方で対応させて頂いております。

また、現地で困ったことが起きるのは殆どがマレーシアに着いたばかりの最初の3ヶ月です。

スタンダードサポートプランでは

①到着した直後から生活に慣れて、直ぐに学業に集中してもらう為の到着時サポート
②いざという時のトラブルを迅速・確実に解決し、より有意義な留学生活を送ってもらう為の現地生活サポート(最初の3ヶ月は無料)

この2つのサポートを付随させて頂きます。詳細はこちら

英語力に自信がある場合、自分で学校・宿舎・移民局に連絡を取り、手続きをして頂くことも可能です。学校では習わない、メールマナー・ビジネス英語・正しい書類の記入方法が必要になってくるので、ある意味英語の勉強にもなります。

ただし、初めての手続きの場合は、かなりの時間を要するかもしれません。一方で、マレーシアの留学はまだまだ情報量が少なく、学校選び・学部選びに失敗し、1年2年の時間を無駄にしてしまう学生の方も少なくありません。

また、他にも

・手続きに失敗し留学出来なくなった
・学生ビザでの入国方法を知らず観光ビザで入国してしまい、強制帰国になった
・多くの学校が個人よりエージェントを優先的に対応するため、ビザ取得に1年かかった

など、トラブルも少なくありません。

また、費用が高いという理由でお悩みでしたら、まずは弊社にご相談ください。弊社のお客様の中には、自分で学校を手配するより安く留学できたという方もいらっしゃいます。

信頼できるエージェントを上手く活用し、効率よく留学生活を送って頂ければ幸いです。

集合写真

期間限定!シンプルプラン2週間無料体験実施中!

期間限定でシンプルプラン2週間無料体験実施中!まずは無料体験期間中に志望大学の合否チェックから始めてみましょう!学部選びや費用の相談など、留学を考えている皆さんのサポートを行っております。お気軽に無料カウンセリングでご質問ください。

まずはLINEで無料相談!